第1話 配管って何だろう

「配管とは」

流体(液体・気体・粉体※)を目的の場所へ運ぶ為に設置するものの総称。または配管材、配管材料とも呼ぶこともある。
また、配管となる材料を取り付ける事自体を『配管』という場合もある。

※液体…水など、気体…酸素、蒸気など、粉体…小麦粉など
主な配管材としてパイプや継手、バルブがある。
「パイプ」とは筒の形をした流体を運ぶためのもの。
「継手」とは配管材同士を繋げたり、流れる向きを変えたり分けたりさせるもの。使い方によって使うものの形が違う。
「バルブ」とは流体を止めたり流したり、流れる量を調整するもの。使い方によって使うものの形が違う。

“配管材の種類は様々なものがあり使う目的や条件によって選定されるんだ。”
身近な所で言うと、水道管やガス配管などをよく目にすることができるよ。また、立体駐車場の天井もよくよく見てみるとたくさんの配管が張り巡らされていることに気付くと思うよ。
余談だけど映画やゲームなどで武器に使う鉄パイプの先端にはこんな感じで継手のエルボと呼ばれるものがよく付いているよ。 自分たちの周りの色々な場所で配管は使われているので探してみるのも面白いかもしれないね。

  1. 第0話  配管商社に入社しました!
  2. 第1話  配管って何だろう
  3. 第2話  初めての同行営業、「ガス管」との出会い
  4. 第3話  呼びならわしって色々あるね
  5. 第4話  納品をお手伝い、継手の材質いろいろ
  6. 第5話  継手のカタチもいろいろ
  7. 第6話  継手の「継ぎ方」には種類があるよ
  8. 第7話  フランジ接続、英語でFLANGE
  9. 第8話  バルブってどんなもの
  10. 第9話  バルブの種類と役割
  11. 第10話  配管って、面白いかもしれないぞ
  12. 第11話  パイプ工場にやってきた その1
  13. 第12話  パイプ工場にやってきた その2
  14. 第13話  間違えちゃダメ、規格を確認しよう
  15. 第14話  家にもあるぞ塩ビ配管
  16. 第15話  フランジの相棒・ガスケット