第9話 バルブの種類と役割

「バルブの種類」

バルブには構造の違いによってゲートバルブ、グローブバルブ、チャッキバルブ、ボールバルブ、バタフライバルブ等がある。
5種類の内、チャッキバルブ以外は基本的にハンドルで操作して開閉を行う。

ゲートバルブ(Gate Valve、仕切弁)…円盤(ディスク)をスライドさせ流路を門のように遮断することにより開閉を行う。基本的に全開全閉の場所で使用し、主に止めていた水などを一気に流すという用途で使用される。
グローブバルブ(Globe Valve、玉形弁)…中心にある栓を上下させ開閉を行う。この構造により流体の流れる量を調整しやすくなっており、水道の蛇口等がこのバルブにあたる。
ボールバルブ(Ball Valve)…中心に穴の開いたボールが入っている為ボールバルブと呼ぶ。ボールを90度回転させるだけで開閉を行える為、開閉頻度の多い場所に使用される。また、構造上非常に漏れにくく、最も広範囲の用途に使用される。
チャッキバルブ(Check Valve、逆止弁)…逆流を防ぎ常に流体の流れを一定方向に保つ為に使用される。
バタフライバルブ(Butterfly Valve、蝶形弁)…ボールバルブと構造は似ており円盤(ディスク)を90度回転させることによって開閉を行う。この動きが蝶のようなのでバタフライバルブと呼ぶ。コンパクトで軽いバルブの為、スペースの制限された場所で使用される。

全ての用途に合うバルブというものは存在せず、それぞれの用途によって使い分けされている。

今回紹介したのは5種類のバルブだけだけど、まだまだ色んな種類があるよ。

流体を制御する為には絶対にバルブは必要になるから、どんな配管でも必ずどこかにバルブは使われているんだ。
普段何気なく使っているものにもバルブが使われているかもしれないね。

  1. 第0話  配管商社に入社しました!
  2. 第1話  配管って何だろう
  3. 第2話  初めての同行営業、「ガス管」との出会い
  4. 第3話  呼びならわしって色々あるね
  5. 第4話  納品をお手伝い、継手の材質いろいろ
  6. 第5話  継手のカタチもいろいろ
  7. 第6話  継手の「継ぎ方」には種類があるよ
  8. 第7話  フランジ接続、英語でFLANGE
  9. 第8話  バルブってどんなもの
  10. 第9話  バルブの種類と役割
  11. 第10話  配管って、面白いかもしれないぞ
  12. 第11話  パイプ工場にやってきた その1
  13. 第12話  パイプ工場にやってきた その2
  14. 第13話  間違えちゃダメ、規格を確認しよう
  15. 第14話  家にもあるぞ塩ビ配管
  16. 第15話  フランジの相棒・ガスケット