16話「ボルト・ナット」

「ボルト・ナット」

配管材としてのボルト・ナットは主にフランジの締結に使用される。
フランジのサイズとガスケットの厚みによってボルト・ナットのサイズが決まり、流体のレーティングや使用環境により材質が選定される。

フランジ締結に使用されるボルトは主に、六角ボルトと寸切りボルト(もしくはスタッドボルト)の2種類で、ナットはどちらも六角ナットを使用する。
国内で使用するボルトは基本メートルネジ・ミリネジと呼ばれる規格のネジ山になっている。線径がφ10のメートルネジのボルトはM10と表す。

サイズについてもう少し詳しく説明するよ。
上にも書いてある通り、メートルネジのボルトサイズはM〇〇と書くんだけど、これだけだと長さが分からないよね?
だから、この後ろに長さを表す〇〇Lを付けてM〇〇×〇〇Lと書くんだ。
例えば、ボルトの太さが12㎜で長さが50㎜とすると、M12×50Lとなるよ。

ボルトはホームセンターにも置いてあるけど、最近はボルトやナットサイズを確認する為のサンプルが置いてある事も多くなったね。
昔は相手側のボルトやナットを持って行って、その場でねじ込んでサイズを確認していたなぁ…

  1. 第0話  配管商社に入社しました!
  2. 第1話  配管って何だろう
  3. 第2話  初めての同行営業、「ガス管」との出会い
  4. 第3話  呼びならわしって色々あるね
  5. 第4話  納品をお手伝い、継手の材質いろいろ
  6. 第5話  継手のカタチもいろいろ
  7. 第6話  継手の「継ぎ方」には種類があるよ
  8. 第7話  フランジ接続、英語でFLANGE
  9. 第8話  バルブってどんなもの
  10. 第9話  バルブの種類と役割
  11. 第10話  配管って、面白いかもしれないぞ
  12. 第11話  パイプ工場にやってきた その1
  13. 第12話  パイプ工場にやってきた その2
  14. 第13話  間違えちゃダメ、規格を確認しよう
  15. 第14話  家にもあるぞ塩ビ配管
  16. 第15話  フランジの相棒・ガスケット
  17.   16話「ボルト・ナット」
  18.   17話「フランジの形状」
  19.   18話「フランジの呼び圧力」