17話「フランジの形状」

「フランジの形状」

フランジのシート面(ガスケットを挟み込む箇所)の形状にはFF(Flat Face)とRF(Raised Face)があるが、パイプとの接続側にも同じようにいくつかの形状がある。
主に使用されるJISのフランジには以下の形状がある。

  • スリップオン溶接式フランジ
    板フランジ…SOP(Slip on Plate)
    ハブフランジ…SOH(Slip on Hub)
  • ソケット溶接式フランジ…SW(Socket Weld)
  • 遊合形フランジ…LJ(Lap Joint)
  • 突合せ溶接式フランジ…WN(Welding Neck)
  • ねじ込み式フランジ…TR(Threaded flange)
  • 閉止フランジ…BL(Blind Flange)

溶接式フランジと呼ばれるものは、基本的に流体仕様と加工性により選定される。
遊合形は溶接が難しい場合や、コストを抑えたい場合に使用されることが多い。
また、閉止フランジは配管の経路を塞いでおきたい場合に使用する。

今回はフランジの形状についてのお話だったね。
フランジって何だっけ?って人は7話を読み返してみよう!

今回はJIS※1に規定されている配管に使われる溶接式フランジの形状を挙げたけど、配管に使われているもの以外でも『フランジ』と名前がついていれば近い形をしていることがあるから、接合されているものを見たらどの形状なのか想像してみるのも面白いかもね。

※1.JIS(日本工業規格)は令和元年7月1日よりJIS(日本産業規格)と改められました。
  1. 第0話  配管商社に入社しました!
  2. 第1話  配管って何だろう
  3. 第2話  初めての同行営業、「ガス管」との出会い
  4. 第3話  呼びならわしって色々あるね
  5. 第4話  納品をお手伝い、継手の材質いろいろ
  6. 第5話  継手のカタチもいろいろ
  7. 第6話  継手の「継ぎ方」には種類があるよ
  8. 第7話  フランジ接続、英語でFLANGE
  9. 第8話  バルブってどんなもの
  10. 第9話  バルブの種類と役割
  11. 第10話  配管って、面白いかもしれないぞ
  12. 第11話  パイプ工場にやってきた その1
  13. 第12話  パイプ工場にやってきた その2
  14. 第13話  間違えちゃダメ、規格を確認しよう
  15. 第14話  家にもあるぞ塩ビ配管
  16. 第15話  フランジの相棒・ガスケット
  17.   16話「ボルト・ナット」
  18.   17話「フランジの形状」
  19.   18話「フランジの呼び圧力」
  20.   19話「初めての後輩」