第7話 フランジ接続、英語でFLANGE

「フランジ」

継手の一種で、パイプや管継手などの部材を繋ぐ際に使われる円盤状のものをフランジと呼ぶ。
パイプもしくは管継手などと主に溶接で接合し、フランジ同士をボルトなどで締結することで配管材同士を繋ぎ合わせる。

流体の圧力・温度によって様々な形状があり、流体の特性によって様々な材質により製作される。
基本的には接合する配管材と同じ材質が使われる。

継手は用途によって形状が異なっていたけど、フランジは流体の条件(圧力や温度のことだね)によって使う形状が変わるよ。

この写真にあるものも全部フランジなんだよ。

形状はそれぞれ呼び名も含めて規格で定められているんだけど、それはまた別の機会にしよう!

  1. 第0話  配管商社に入社しました!
  2. 第1話  配管って何だろう
  3. 第2話  初めての同行営業、「ガス管」との出会い
  4. 第3話  呼びならわしって色々あるね
  5. 第4話  納品をお手伝い、継手の材質いろいろ
  6. 第5話  継手のカタチもいろいろ
  7. 第6話  継手の「継ぎ方」には種類があるよ
  8. 第7話  フランジ接続、英語でFLANGE
  9. 第8話  バルブってどんなもの
  10. 第9話  バルブの種類と役割
  11. 第10話  配管って、面白いかもしれないぞ
  12. 第11話  パイプ工場にやってきた その1
  13. 第12話  パイプ工場にやってきた その2
  14. 第13話  間違えちゃダメ、規格を確認しよう
  15. 第14話  家にもあるぞ塩ビ配管
  16. 第15話  フランジの相棒・ガスケット